PCIe 5.0対応

より高速なストレージ、グラフィックス、およびネットワーキング機能

PCI Express® (PCIe®) 5.0は、PCIe 4.0の2倍の速度である32GT/sの帯域幅を実現するとともに、低電力消費、向上したランドスケーラビリティー、後方互換性を提供しています。ASUSサーバーはPCIe 5.0に対応しており、増加するワークロードや最新のデータセンターに対応するスケーラブルな設計になっています。

System Layout System Layout

11 x PCIe Gen5 x16, FH, HL

2バタフライライザーの上で
1x PCIe Gen 5 x16、LP、HL
1x PCIe Gen 5 x8、LP、HL

32x M.2ソケット、最大22110
(Gen 5 x4 linkまたはSATAモード)

41 x AMD EPYC 9004 CPU, up to 400W

524x DDR5 DIMMスロット*

64x 3.5インチのインチミドルストレージベイ(オプション)

712x 2.5インチホットスワップドライブベイ

*SASをサポートするにはオプションのSAS HBA/RAIDカードが必要です。

12 NVMe configuration on front panel 12 NVMe configuration on front panel

112 x SATA/SAS/NVMe

12 x SATA/SAS/NVMe

* SAS support only from optional SAS HBA/RAID card.

12 NVMe configuration on rear panel 12 NVMe configuration on rear panel

11x OCP3.0スロット(Gen 5 x16 link)

21x PCIe x16ポート(Gen 5 x16 link、FH、HL)

31x PCIe x16スロット(Gen 5 x8 link、LP、HL)

42x GbE LANポート

51x管理ポート

61 x VGA

72 x USB3.2 Gen1

81x PCIe x16スロット(Gen 5 x16 link、LP、HL)

91 x Q code

10オプション
1+1 1200W 80 PLUS Platinum RPSU
1+1 1600W 80 PLUS Titanium RPSU

RS500A-E12-RS12U MB Block Diagram

AMD EPYC™ 9004シリーズプロセッサー

9004シリーズのEPYC CPUは、次世代の5ナノメートルテクノロジーによって、これまでのAMDのx86アーキテクチャのイノベーションと記録的なパフォーマンスを増強させます。また、高性能DDR5 DIMMと高速PCIe® Gen 5 I/Oをサポートしています。EPYC 9004のCPUは、2個のDIMMs/チャネル機能搭載の12メモリチャネルをサポートし、メモリを大量に消費するAI、機械学習、HPC、大規模インメモリ演算に必要なリソースを提供します。

詳細はこちら

AMD EPYC logo

* CPUの性能はモデルによって異なります。製品ページの仕様表をご覧ください。

AMD 3D V-Cash技術で
最大

1.152GB
L3キャッシュ

最大

128のZen4c

コア

128

PCIe 5レーンが1つのソケットサーバーに

世界記録のリーダーシップ

ASUSは、SPEC CPU 2017ベンチマークにおいて、デュアルソケット(2P)とシングルソケット(1P)で最も多くの記録を保持し、コンピューティングパフォーマンスで優位に立っています。これらの優れたパフォーマンス結果は、さまざまなコンピュータシステムにおける計算集約型のワークロードに関する有益な洞察を提供し、お客様が複雑さを軽減し、困難なワークロードに取り組み、システム検証を加速させることを可能にします。

ASUSサーバーは、独自のPerformance Boost Technologyを備えており、ワークロードの要件に応じてサーバーを調整することで、最高のサーバーパフォーマンスとアジリティを実現し、サーバー環境の管理を強化します。このテクノロジーは、プロセッサー周波数を最大化し、電力を高めることによりワークロードのスループットを改善します。金融サービスやデータセンターの運用など、時間に制約のあるアプリケーションに最適です。

Core Optimizer icon

コア・プティマイザー

マルチコア操作でプロセッサー周波数を最大化、レイテンシーを軽減するために周波数シフトを回避。

Engine Boost icon

エンジン・ブースト

サーバー全体のパフォーマンスを向上させる革新的な電圧設計による自動電力アクセラレーション。

Workload Presets icon

ワークロード・プリセット

パフォーマンスと効率の向上のため、BIOSサーバープロファイルをワークロードとベンチマークに基づいて事前設定

* SPECは、コンピュータシステムの性能とエネルギー効率の判定に使用する、標準化されたベンチマークとツールを確立、承認するために設立された法人です。

ASUSの厳選されたサーバーは、エネルギー効率に関するSPEC Powerベンチマークで最も高い電力効率を達成し、ITインフラストラクチャの迅速な導入と高いエネルギー効率を実現する方法をお客様に実証しています。

ASUS Power Balancer icon

ASUS Power Balancer

リアルタイムモニタリングに基づいて全体的な負荷を自動的に調整し、全体的な消費電力を削減して効率とコスト/パフォーマンスの最適化を実現します。

Thermal Radar 2.0 icon

Thermal Radar 2.0

インテリジェントなファンカーブ調整を実行して、リアルタイムのサーバー使用パターンに適合させることができ、ファンの消費電力を低減します。

スケーラブルストレージソリューション

このサーバーは、データセンターの柔軟性のために最大のパフォーマンスをサポートするスケーラブルなストレージソリューションを備えています。また、Broadcom Tri-Mode RAIDアダプタを介して業界標準のSAS/SATA/NVMeインターフェイスを実現し、接続性とセキュリティを高めています。

RS500A-E12-RS12U

12 x NVMe/SATA/SAS

RS500A-E12-RS4U

4 x NVMe/SAS/SATA

*SAS対応にはオプションのSAS HBA/RAIDカードが必要。

Front panel and rear panel with tri-mode RAID icon

AIワークロードの
パフォーマンスを加速

最大2つのシングルスロットGPU

このサーバーは、AIおよび高性能コンピューティング(HPC)ワークロードの要求を満たすために多数のPCIe 5.0スロットを搭載し、最大2つのシングルスロットのアクティブまたはパッシブGPU、およびXilinx Alveoアクセラレーターをサポートしています。1つの1Uシステムでスケーラブルな構成を実現し、クラウドとオンプレミスのデータセンターにわたるワークロードや、金融コンピューティング、機械学習、計算ストレージ、データ検索・分析などのハイブリッドクラウド環境向けに最適なアクセラレーションを提供します。

* NVMeドライブの搭載台数によって、搭載できるGPUの総数も変わります。
* FPGA Xilinx認証は、ご要望に応じて行います。
* モデル別GPU対応表をご覧ください。

ASUS server with multiple GPU partners logo

NVIDIA Omniverse

3D設計コラボレーションとシミュレーション

ASUSのOmniverse向けソリューションは、お客様の組織にOmniverse Enterpriseの包括的なパッケージを提供します。多様なポートフォリオによって、お客様の設計環境とニーズに完全に適合したパッケージをカスタマイズします。NVIDIAとの長期的なパートナーシップとISV認証によって、私たちはOmniverseエコシステムに充分な投資をし、当社のパートナーがこのエキサイティングなプラットフォームで新たなセグメントを開発するのを支援することができるようになりました。

詳細はこちら

The structure of ASUS Omniverse solution

ミドルベイにさらなるストレージ

このサーバーは、ミドルベイにNVMeとSATAをサポートする4つの2.5インチ内蔵ストレージを追加する独自の設計を採用しており*、異なる構成に合わせて最大16台のオールフラッシュNVMeドライブを搭載することができます。

* ミドルベイの4x2.5インチSATA/NVMeはオプションです。
* 購入時に選択してください。出荷前に組み立てと標準テストを行います。

ASUS server chassis inside

サーバー管理ソリューション

リモートサーバー管理

ASUS ASMB11-iKVMは、最新のAMI MegaRAC SP-X上で動作するASPEED 2600チップセットをベースに構築されたASUSの最新のサーバー管理ソリューションです。本モジュールは、WebGUI、IPMI(Intelligent Platform Management Interface)、Redfish®APIなど、アウトオブバンドでのサーバー管理を可能にする様々なインターフェイスを提供します。

詳細はこちら

BMC performance chart

単一のダッシュボードを介してIT運用を効率化

ASUS Control Center(ACC)は、リモートIT管理ソフトウェアです。ACCは、ハードウェアとソフトウェアのIT資産と在庫状況を監視し、シームレスなリモートでのBIOS設定とアップデート、効率的なIT診断とトラブルシューティング、ホットフィックスアップデートによるセキュリティ強化を可能にし、あらゆるITインフラストラクチャのサーバー管理を容易にします。

詳細はこちら

ASUS control center software

セキュリティ強化

ハードウェアのRoot-of-Trustソリューション

検出、回復、起動、保護

ASUSのサーバーには、ハッカーがインフラにアクセスするのを防ぐために、ファームウェアの回復力を高めるプラットフォームRoot-of-TrustソリューションとしてPFR FPGAを統合しています。ASUSのセキュリティソリューションは、2018年に米国国立標準技術研究所(NIST)が発表したSP 800 193仕様に完全準拠しています。

* PFR(Platform Firmware Resilience)モジュールは購入時に指定する必要があり、工場出荷時に装着されます。単体での販売はしておりません。

トラステッド プラットフォーム モジュール2.0

ASUSサーバーはまた、トラステッド プラットフォーム モジュール2.0(TPM2.0)にも対応しており、統合された暗号化キーによってハードウェアの安全性を確保するとともに、定期的なファームウェアのアップデートにより脆弱性の対策を行なっています。

製品サポートリストの詳細はこちら